MENU

沼田脳神経外科循環器科病院の主な検査機器及び治療機器の紹介をしています。

MRI装置

PHILIPS ACHIEVA 1.5T

1.5T MRI装置(PHILIPS Achieva 1.5T)  平成22年11月より、沼田脳神経外科循環器科病院ではPHILIPS(フィリップス)社製のMRI装置が稼働し...

詳しくはこちら

CT装置

Aquilion Multi detector CT

TOSHIBA Aquilion Multi detector CT(64DAS)  従来よりも検査時間の大幅な短縮、また微小病変の発見も可能となりました。CTでは困難とされ...

詳しくはこちら

血管撮影装置

TOSHIBA Infinix Celeve-i

TOSHIBA Infinix Celeve-i  平成19年3月に導入された心臓カテーテル検査、脳血管造影検査に対応する装置です。この装置は、従来の血管撮影装置よりも少ない...

詳しくはこちら

X線透視装置

Plessrt ZERO

Plessrt ZERO  平成25年11月より沼田脳神経外科循環器科病院では最新のX線TVシステムが稼働となり、胃透視検査を中心とした検査を行っています。  Pless...

詳しくはこちら

X線撮影装置

AeroDR1417

KONICA MINOLTA (カセッテ型DR:AeroDR1417 画像診断ワークステーション:CS-7)       平成26年11月より沼田脳神経外科循環器科病院では、...

詳しくはこちら

マンモグラフィ

TOSHIBA MAMMOREX Pe・Ru・Ru

TOSHIBA MAMMOREX Pe・Ru・Ru  今、日本女性の20人に1人が乳ガンになるといわれています。女性の壮年層(30~64歳)のがん死亡原因のトップとなっており...

詳しくはこちら

経食道心臓エコー検査

エコー装置

TEE(transesophageal echocardiography) 経食道心臓エコー検査とは、胃カメラのように鼻または口からプローブを挿入し、内側(食道)から行う心臓エコ...

詳しくはこちら

カテーテルアブレーション治療

アブレーションイメージ

カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)  カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)とは、不整脈の原因となる心筋の部位を高周波により変性させ、不整脈を根治する治療法です。  ...

詳しくはこちら

透析装置

 慢性透析の合併症は脳・心疾患が過半数を占め、透析による影響のため再発も多いのが特徴です。  脳と心臓の専門病院である当院は診断機器も充実しており、脳卒中や心不全などの疾患が早期...

詳しくはこちら

在宅血液透析

在宅血液透析とは  病院で治療するのではなく、患者さんがご自宅で行う透析方法です。  透析の準備から針刺し、終了までご自身が行なう必要がありますが、それによるメリットもたくさ...

詳しくはこちら

高気圧酸素治療

高気圧酸素治療

高気圧酸素治療  高気圧酸素治療とは、大気圧よりも高い気圧環境下に患者さんを収容し、高濃度の酸素吸入を行い種々の低酸素疾患を治療する特殊な酸素療法であり、当院は北毛で唯一この...

詳しくはこちら

ホルター心電図検査

ホルター心電図検査のご案内  わが国では年間約10万人の突然死があり、このうち約6万人が心臓の異常が原因となる心臓突然死です。ホルター心電図検査で心臓突然死のリスク評価が実施でき...

詳しくはこちら