認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成について

 平成29年3月12日より施行された改正道路交通法により、一定の基準を満たした高齢者ドライバーの方は免許更新時に医師の診断書提出が義務づけられました。

 当院かかりつけの方はもちろんのこと、当院を初めて受診される方でも診断書の作成ができます。

 診断書作成の際には予約検査が必要になる場合があるため、1回の受診ではすぐに作成しお渡しできないことがあります。

 また診断書には提出期限(群馬県の場合、公安委員会作成日から3ヶ月以内)が決められていますので、書類を受け取ったらすぐにご相談下さい。