診察日 第二第四月曜日の午後・水・木曜日の午前、第三第四の土曜日の午後

複数の医師で診療を行っています。詳しくはお電話または職員までお問い合わせ下さい。

 当院では糖尿病専門医を招き、専門外来を設置しています。
 患者さんひとりひとりに合った細かい糖尿病治療を行うため、年間検査予定表を作成します。
 また日本糖尿病療養指導士(看護師)と群馬県糖尿病療養指導士の資格を持つ職員(看護師、臨床検査技師、薬剤師、作業療法士)が医師の指導監督の下、患者さんと一緒に糖尿病治療を行っております。

糖尿病の治療の実際

  • 食事療法と運動療法を行い、血糖値の正常化を目指す。
  • それでも不十分である場合は、内服薬にて血糖値の正常化を目指す。
  • 内服薬でも不十分な場合に、インスリン自己注射を行う。

 上記が一般的な糖尿病治療の流れになります。ですが、最初からインスリン自己注射が必要になる場合もありますので、全ての方がこの通りになるわけではありません。

 栄養指導は管理栄養士が医師の指示に基づき行います。

糖尿病の合併症

 糖尿病で最も恐ろしいのは合併症です。糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害が糖尿病の三大合併症です。それぞれが進行すると最悪の場合、失明・人工透析・四肢末端の切断が起こりえます。これら以外にも、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、脳梗塞を合併することがあります。

非常に怖い合併症ですが適切な治療を行うことにより、合併症を予防することが可能です。

また最近の研究では、アルツハイマー型認知症の原因のひとつに糖尿病があるという報告もあります。

お気軽にお問い合わせください。0278-22-1188受付時間 8:30-17:30 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら