グループホーム(認知症対応型共同生活介護)は認知症のある方で、家庭での在宅生活の継続が難しい方が、少人数での共同生活を営んで頂くものです。
 居室はプライバシーを尊重し、全室個室とし、入居される方のご要望により、ベッドでも布団でも対応できます。
 また、日常生活では、家事などは入居者の方の自主性を尊重しながら、職員が協力して行います。
 家庭的な雰囲気の中で安心して日常生活を過ごして頂くと共に、認知症状の進行を穏やかにし、また身体的にも出来るだけ現在の状態が保って生活できるよう目指していきます。
 沼田脳神経外科循環器科病院及び沼田クリニックの協力により、医療的な管理をはじめ機能訓練などについても、専門家の指導を受けながら行うことができます。

→ 入居の申し込みについてはこちらをご覧下さい。

居室(9室)

 居室はすべて個室となり、ベッドと洋服タンスを用意しております。入居の際はご利用者様が使い慣れたタンスやテレビ、置物等の持ち込みも可能です。

浴室 2室(リフト付き一般浴槽)

 家庭用の浴室を用意しております。一般に使われる浴槽にリフトが設置されており、ご利用者様が安心して入浴が行えるようになっております。

床暖房付きリビング(共同生活室)

 入居者様の団欒の場所です。職員や入居者様同士でお話をされたり、レクリエーションや体操を行ったり、ご飯を召し上がる空間となります。

お気軽にお問い合わせください。0278-56-9210受付時間 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら