基本的な相談方法として、以下の方法がございます。

相談方法

「訪問相談」

訪問相談  一回3時間を基本単位とし、直接施設にお伺いした上、書類や院内を拝見しながらご相談に応じさせていただきます。これにより、その場で具体的なことをお話ししながら相談ができます。担当者の方が出向く必要もなく便利で確実な相談方法であり、当事務所が一番お薦めする相談方法になります。

 
「窓口相談」

窓口相談  一回1時間を基本単位とし、当事務所窓口にお越し頂いた上、ご相談に応じさせていただきます。ちょっとした疑問点を解決したいときに利用すると便利ですが、担当者の方には、関係資料などをご持参の上、当事務所までおいでいただく必要があります。

 
「文書相談」

文書相談  所定の書式に相談内容を記載いただき、メールかファクシミリでご相談いただくものです。わざわざ当事務所までおいでいただくご面倒はありませんが、連鎖的なご相談がしにくいため、簡易なご相談向きです。

 
「電話相談」

電話相談  お電話で直接ご相談いただく方法です。口頭でのやり取りになることから、1回5分程度の簡易なご相談に限りご利用いただけます。たとえば施設基準の通知などに記載された言葉の意味をお知りになりたいなど、簡単なご相談の際にお気軽にご利用いただけます。

 

 ご相談は、年間契約をしていただいた施設様から順次お受けいたしますので、費用は別途の料金一覧をご覧ください。
 なお、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。0278-25-4117 or 080-8907-8727FAX:0278-25-4118 または、 03-6321-4400 にお願いいたします。

お問い合わせ