城西クリニックは新たに「フィリップス社製Achieva 3.0T TX」を導入しています。


Philips Achieva 3.0T TX

Philips Achieva 3.0T TX

 Make a leap in performance

 世界最軽量,コンパクトなマグネットに未来を拓く新RF送信技術である,MultiTransmitを標準搭載。
 MultiTransmitとは,プリスキャンでRF分布を確認し,患者ごとにRF送信を最適化するフィリップスの独自技術です。
 これにより局所SARの上昇を低減し,誘電効果の感度ムラを低減することが可能となります。
 臨床的なメリットとしてT1強調画像のコントラスト向上,撮像時間の短縮,特に腹部・乳房領域における画質向上,Balancedシーケンスのルーチン使用を実現することが期待されます。
 操作環境においては施設ごとの検査方法に合わせてパターンを装置が学習し,位置決め・撮像・画像処理をアシストする機能であるSmartExamを使うことによって高度な検査とシンプルな操作を両立します。

<フィリップス エレクトロニクス ジャパン ホームページより引用>


参照画像

頭部頭部、脊椎 神経描出腰椎、頸椎
3.0頭部3.0頭部、脊椎 神経描出3.0腰椎、頸椎
整形(膝)整形(肩)肝臓
3.0整形(膝)3.0整形(肩)3.0肝臓
肝臓MRCP乳腺
3.0肝臓3.0MRCP3.0乳腺
乳腺心藏心藏
3.0乳腺3.0心藏3.0心藏